イベントは終了いたしました。
次回開催をご期待ください。
主催会社
ブロンカラー(アガイ商事)
http://www.agai-jp.com/products/brand-search/broncolor.html

世界最高峰と言われるブロンカラー最上位機種スコロを中心に、大好評のパラをはじめとする豊富なライティングアクセサリーを展示します。また2016年9月フォトキナで発表される新製品をいち早くご覧頂ける予定です。世界60カ国以上で販売されている国際的ブランドの信頼と伝統あるブロンカラー製品の魅力を是非ご覧下さい。

コマーシャル・フォト
http://www.genkosha.co.jp/cp/

プロフォトグラファーと広告クリエイターのための専門誌「コマーシャル・フォト」では、広告で活躍するプロフォトグラファーを招いてのトークセッションを行ないます。また、15日の午後には、編集部によるポートフォリオレビューを実施。編集長と副編集長が、ブックを拝見いたします(詳細は本サイトにて)。会場では、コマーシャル・フォトのバックナンバーと最新刊を会場特別価格で販売します。

ハッセルブラッド・ジャパン
http://www.hasselblad.com/jp

Hasselbladのフラッグシップ機であるHシステムの最新機種1億画素 中判デジタルカメラ「H6D-100c」や2億画素を誇る「マルチショット」機をご紹介。12本のレンズラインナップや付随する数々のアクセサリー類、自社開発の現像ソフトPhocusとともに総合的にご案内します。また世間を騒がす「世界初ミラーレス中判デジタルカメラX1D」をお手にとってお試しいただけるチャンスです。どうぞご期待ください。

フェーズワンジャパン
https://www.phaseone.com/ja-JP.aspx

Phase One XFカメラシステムを中心に展示。 クラス最高画素数 1億画素のIQ3-100MP、自動フォーカススタック機能などを搭載した最新の中判カメラシステムXF、ドイツ、シュナイダークロイツナッハ社と協同開発されている息を飲む美しいボケとシャープを兼ね備えたレンズ群など20年に渡りデジタルイメージクオリティを追求してきたPhase Oneの最新システムをぜひご体感ください。また、デジタルカメラメーカーが開発するRAW現像ソフトウェアCapture One Proは部分調整機能の強化により高度な調整、仕上げが可能になりました。機能だけではなく、画像クオリティーも向上し続けている最新のCapture One Proもぜひご覧ください。

プロフォト
https://profoto.com/ja/home

今回の目玉として、9月後半にドイツケルンで開催されるフォトキナで発表された新製品、D2 AirTTL、Air Remote TTL-S (Sony用)、Pro-10の魅力と製品がもたらす撮影のブレークスルーを、トップフォトグラファーが余すことなくデモンストレーションを行いながらお見せします。

展示コーナーでは、TTL、ハイスピードシンクロにも対応した人気のバッテリーモノブロックストロボ、B1 500 AirTTL、超小型バッテリージェネレーター&ヘッドB2 250 AirTTLとその豊富なOCFアクセサリーも展示いたします。さらに今回フォトキナで発表した新製品も展示いたします。乞うご期待。

協賛会社
EIZO株式会社
http://www.eizo.co.jp/

デジタルワークフローとカラーマネージメントの基礎知識

色の基礎知識、カラーマネージメントの必要性、sRGB/Adobe RGB/CMYKの違いについてお話いたします。ワークフロー別にコミニュケーションの効率化を目的としたカラーマネジメント導入事例やWeb制作・映像制作環境など各制作市場での色基準の設定・運用方法についても学べます。

カラーマネジメントモニターColorEdgeシリ-ズを展示します。展示機種はCG318-4K、CG248-4Kの4Kモニターと27型・24型モニターです。ColorEdgeは「創ることを、もっと喜びに-True to Creativity」をテーマに最新のツールとして、クリティブワークを支援します。スタジオでは、撮像を確認しながら撮影できる表示調整されたColorEdgeを撮影現場に持ち込むことで、仕上がりイメージを正しく、リアルタイムに確認できます。内蔵キャリブレーションセンサーが自動で定期的に再調整を実施。忙しい撮影期間中でも、常に最適な表示を維持できます。ColorEdgeシリーズでは専用のカラーマネジメントソフトウェア「ColorNavigator」で直接モニター表示を調整するハードウェア・キャリブレーションに対応しています。モニターの目標設定も印刷用・Web向けコンテンツ作成用や映像制作向けなど制作環境にあわせて簡単に切り替えることができます。また、リファレンスモニターやタブレット端末などの色特性を測定してColorEdge上に擬似再現(エミュレーション)するデバイスエミュレーション機能も活用できます。

株式会社HGSTジャパン
http://www.g-technology.com/jp

プロのコンテンツ制作現場向けストレージソリューションのご紹介

撮影現場でのバックアップに、スタジオでの編集に、又、保存用に安全と利便性を兼ね揃えたG-Technology製品による、ストレージソリューションをご紹介致します。

G-Technologyのルーツは、映像・写真・音楽の制作現場向けに、高品質で高性能なストレージシステムを提供することに由来しています。性能と信頼性が求められるプロのコンテンツ制作現場で高い支持を得ている、高品質なモバイル製品から高速RAIDシステムにわたる、G-Technology製品をご覧になって下さい。

エプソン販売株式会社
http://www.epson.jp/pro/

顔料インクテクノロジーを搭載したハイエンドプリンターシリーズ“エプソンプロセレクション”をご紹介いたします。吸い込まれるような深い漆黒、部から暗部への繊細なグラデーション、柔らかな肌色の表現。新開発のインクを採用し、階調性や色精度を大幅に向上した新ラインアップを会場でご体感ください。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
http://canon.jp/imageprograf-pro

キヤノン最高峰の写真画質を実現するものだけに許された「RED LINE」を刻む、新世代プロプリンター「imagePROGRAF PROシリーズ」。卓越した透明感、解像感、暗部階調性、そして大判ならではの迫力ある表現で、プロフェッショナルの創作活動を支える大判プリンターをご覧ください。

株式会社 日本HP
http://www.hp.com/jp/workstation

フォトレタッチから4Kムービー制作までさまざまな用途に最適なHPワークステーション Zシリーズのご紹介

HPワークステーションZシリーズは、フォトレタッチやモーションレタッチ、4Kムービー制作、VFXまで、様々なクリエイティブワークに最適なPCワークステーションです。15.6インチ4Kモニターを搭載したノートタイプのHP ZBook Studio G3、23.6インチ4Kモニター一体型のデスクトップHP Z1G3、4K映像制作の標準きとして多数の採用例を誇るHP Z840など様々なラインナップをご紹介いたします。

HPワークステーションZシリーズは、フォトレタッチやモーションレタッチ、4Kムービー制作、VFXまで、様々なクリエイティブワークに最適なPCワークステーションです。15.6インチ4Kモニターを搭載したノートタイプのHP ZBook Studio G3、23.6インチ4Kモニター一体型のデスクトップHP Z1G3、4K映像制作の標準きとして多数の採用例を誇るHP Z840など様々なラインナップを出展いたします。

ライカカメラジャパン株式会社
www.leica-camera.co.jp

ライカは、永きにわたる歴史の中で培ってきた伝統と光学技術により、現在のデジタル化された写真業界においても伝統を守りながら革新を続けています。常に最高の描写を追及し、ミドルフォーマットの一眼レフカメラ「ライカS」、プロフェッショナル仕様のミラーレスカメラ「ライカSL」、そして、今なお進化を遂げるライカの代表モデル「ライカM」など、ニーズに合わせて選択いただけるラインアップが充実しています。プロフェッショナルの現場でも最高の描写と信頼性を実現する「ライカS」、「ライカSL」、「ライカM」の各システムを、この機会にぜひご体感ください。